You are here: Home » 未分類 » 札幌で不用品処分前にやっておきたい4つのこと

札幌で不用品処分前にやっておきたい4つのこと

2018年1月26日 | Leave a comment(0) Go to comments

売ることができないかを確認しよう

不用品処分をする前に、処分した物を売ることができないかをチェックする必要があります。
札幌にはたくさんの中古品買取業者やリサイクル業者があるので、ひょっとしたらどこかの買取業者が高値で買取してくれる可能性があります。
たとえ安い買取価格であっても、捨てるよりもマシです。また、もし売れたとしたら、不用品処分に要する手数料がゼロになります。
売却代金が得られることに加えて、不用品処分費用までゼロになるのですから、まさに一石二鳥です。
札幌の買取店だけでなく、ネットオークションやスマートフォンのオークションアプリを利用して買ってくれる人を見つけることもできます。ダメ元でやってみる価値はあります。

欲しがっている人を探してみよう

自分にとっては不要な物であっても、世の中のどこかにそれを欲しがっている人がいるものです。
親戚や知人、ご近所の方などに、捨てようと思っている物を欲しがっている人がいないか聞いてみると、意外とあっさり欲しがっている人が見つかることがあります。
特に、学習机やピアノ、エレクトーンなどの子供が成長していらなくなった物は、もらい手が多い品目です。
トレーニングマシーンやマッサージチェアなどの健康関連器具も、欲しがっている人が欲しがっている人がたくさんいます。
家まで取りに来てくれれば、無料であげると言えば、引き取り手はすぐに見つかるでしょう。

札幌周辺の不用品回収業者を比較しよう

処分したい物が売れないことがわかったり、誰も欲しがっている人がいないことがわかったら、いよいよ不用品処分業者に引き取ってもらいましょう。
人口が200万人近い札幌には、たくさんの不用品処分業者があります。
札幌市周辺の江別市や千歳市、石狩市などの業者も、札幌市内を営業エリアとしていることが多いので、その数はさらに増えます。
料金が安いこと、利用者の口コミなどの評判が良いこと、過去にたくさんの処分実績があることなどが比較のポイントです。
また、こちらの都合の良い日や時間を選ぶことができることも大切です。

見積もりは相見積もりが基本

良さそうな不用品回収業者をいくつかピックアップしたら、次は各業者に問い合わせて、不用品処分の見積もりを依頼します。
見積もりは、1社だけから取るのではなく、複数の業者から見積もりを取るのが基本です。
せっかく、家まで見積もりに来てもらったのに、別の業者にも見積もりを頼むのは心苦しいところですが、電話で問い合わせたときに、「別の業者にも頼むつもりです」とひと言伝えておけば大丈夫です。
複数の見積もりが出そろったところで、費用が安いかどうかや対応してくれたスタッフの態度やマナーなどを考慮して、1社にしぼりこむとよいでしょう。

Filed under

未分類

| Tags:

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>