遺品整理とは

遺品整理とは、生前故人の方が利用していた日用品、所有していた品物を処分するものと、形見としてご遺族に引き取っていただく整理分別をいいます。少子高齢化・核家族化を背景に、独居老人の孤独死が社会問題化しています。家具や生活用品が大量に残された状態で住人が亡くなった場合、残された遺族には遺品の整理と廃棄が負担となるケースもあります。

遺品整理は、誰のためにするのでしょうか?遺品は、持ち主が亡くなって
「遺された」もの。人は誰でも、いつか必ず死が訪れる─すべての人に、
たった一つ共通していることです。死なない人は絶対にいない。
そして、自分の亡き後に自分自身で遺品整理のできる人もいないのです。
 遺品整理は、自分ではどうすることもできない故人・そして思い出を
共有しているご遺族の方のために行います。



核家族化、少子高齢化を背景に一人暮らしの孤独死が社会問題化している昨今、残されたご遺族からのご依頼も数多く頂くようになりました。突然親族が亡くなられ悲しみにくれる中、大量にある遺品、一人ではどうすることもできません。私共は故人のお気持ちを汲み取りご遺族にかわって遺品の整理をさせて頂きます。



●親族が突然亡くなり、残ったものの遺品整理
●遠方のため親族の遺品整理ができない
●女性・高齢者だけでは重たい荷物を整理できない
●葬儀後、至急でお部屋・借家を明け渡さなければならない
●物が多すぎて何から手をつけていいかわからない
●家の中の悪臭がひどいので、特殊消臭をしてほしい  など

もっともっとたくさんの「困った・・・」があると思います。1人で悩まず、まずはご相談ください。
必ず、お力添えさせていただきます。

 

 

株式会社ワイエスディでは、遺品整理士認定協会の認定 遺品整理士が在籍しております。遺品整理士とは 遺品の整理を行うにあたって法知識や関連知識を正しく身につけ、遺品の取り扱い手順を学ぶことによって、一定のレベルにあることを遺品整理士認定協会から認定をいただいた資格取得者をいいます。株式会社ワイエスディでは「遺品整理士」が在籍し、すべての遺品整理の現場で業務の遂行にあたります。法規制を十分に学び、正しい知識を身につけた上で、適切に対応させていただきます。 また、お亡くなりになられた故人における環境も人それぞれ違うため、その場に応じた臨機応変の対応や、故人様・そして残されたご遺族様に対して親身になって寄り添い心を込めたサービスを提供させていただきます。
また遺品整理士認定協会から優良事業所としても認められております。